kansiho's blog

ruby, python, javascript. Rails, wordpress, OpenCV, heroku...

非エンジニアが管理しやすいRuby on Railsアプリの作り方を考える[wordpress/CMS/ブログシステム]

受託開発をするにあたって、気をつけなくてはいけないのが、管理画面の非エンジニアにとっての使い勝手の良さだ。 wordpressなみの管理画面の使用感を持ちつつ、Railsでスケーラブルな構成にするためにはどうしたらいいかちょっと調べてみた。

1. wordpressrailsを共生させる

ドメインで分離する

http://abc.com :本サイト、rails

http://abc.com/blogwordpress部分

みたいに分離する。blogディレクトリにwordpressをインストール、あるいはインストールしたディレクトリのエイリアスをblogディレクトリに設定する。 Passengerによってルートディレクトリのものはrailsに流し、blogディレクトリのものはPassenger を OffにしてそのままApacheに流す。

inoccu.com より

ログイン問題

サインインが別だと非常にややこしくなるんじゃあ...と思ったらgemがあった。

Rails Integration API

wordpressRails両方にプラグイン、gemを入れるみたい。でもwordpressの方、アップデートが2年止まってて不安。なんだかんだwordpressってよくプラグインのコンフリクトで誤作動起きてサーバーから直接プラグインファイル消したりしなきゃいけなくてメンテコスト高いイメージあるし、不確定要素を二つにすることはない気がする。

2. そのほかいろいろRails用のCMS 良い感じのブログシステムは何?

qiita.com

9 Best Ruby On Rails Content Management Systems (CMS) - HackHands

RailsCMSは2桁くらい存在するけど、Rails4対応で開発が現在(2015年時)で行われている、という条件だと

が残るらしい。

Refinery CMS

その中でも前者はCMS独自の文法を覚える必要がなく、slimが使える点が特徴だそうです。これを機会にslimにしてみようかな。

www.refinerycms.com f:id:serendipity4u:20170112233622p:plain

サイトデザインがイケてないのがアレ。

Locomotive CMS

github こちら

LocomotiveCMS | The number one Content Management System

f:id:serendipity4u:20170112233811p:plain

デザインがこっちのほうがイケてる...。liquidっていう形式と MongoDBなのが引っかかるけど。

help.shopify.com

xxxcaqui.hatenablog.com

liquidはなんか {{ "こういう感じの言語"}}

3.管理画面のUIを良くするために、テンプレートを導入する

Admin TLE

デモはこちら

ちょっとwordpressっぽくて、慣れているユーザーは安心感を覚えそう。

qiita.com

qiita.com

www.casleyconsulting.co.jp

また時間ができたら調べて追記したいです。 別記事で、いろんなweb制作会社の、Rails案件の保守の内容や頻度、価格感も調べてみよう。