kansiho's memo

ruby, python, javascript. Rails, wordpress, OpenCV, heroku...

ローカルのmysqlでdumpファイルを作りheroku本番環境に流し込む

AWSからherokuに移行するときに必要だった作業。

ダンプとは、デバッグやデータ修復のために、ファイルやメモリの内容をディスクに出力(記録、あるいは表示)すること。

ダンプをつくる

mysqldump -u ユーザ名 -p DB名 > 出力先ファイル名

で特定データベースのダンプが出来る。

ダンプを流し込む

接続するために、heroku configコマンドで CLEARDB_DATABASE_URLの情報を取得。

‘mysql://adffdadf2341:adf4234@us-cdbr-east.cleardb.com/heroku_db?reconnect=true’

みたいなのが出てくる

CLEARDB_DATABASE_URL: mysql://(ユーザー):(パスワード)@(ホスト)/(データベース名)?reconnect=true

:から@の部分がパスワード。

mysql -u username -p password -h host database_name < dump.sql

でローカルから流し込む。

参考

kiyotakakubo.hatenablog.com